2011年度アクセス・ジャパン軟式野球部メンバー

オーナーあいさつ

 アクセス・ジャパン軟式野球部の創部は、創業以来の私の夢が実現した形でもあります。 世の中には高校・大学まで野球をやってきたが、プロにはなれずに地元の野球クラブなどで悶々としている若者がたくさんいます。

 そして、そのような若者が 当社に入社し、その社業に多大に貢献してくれている現状があちこちに見受けられました。

そこで、「野球一筋でやってきた若者に少しでも力になれないか」と 言う思いから軟式野球部の創部に至ったわけです。

 まずは、平成18年1月から野球部員を募集を開始したのですが、甲子園出場経験者やノンプロで実績を挙げてきた選手などから予想をはるかに上回る応募があり、初年度から全国を狙えるだけのチームに成長していきました。

 おかげ様で、創部二年目にして西日本軟式野球大会(2部)で優勝したことで弾みをつけ、『高松宮賜杯全日本軟式野球大会(2部)』においても優勝という 輝かしい栄冠を授かることができました。

これもひとえに皆様方の多大なるご支援の賜物と深く感謝し、心より厚くお礼を申し上げる次第です。

 とにかく当野球部の特徴は、野球部員32名の内、県外出身者は3名と少なく、29名は県内出身者が地元に戻ってきてくれた形でチームが構成されており、筑後の力(ちから)が壮大なパワーを秘めていることを再認識することができました。

 これからも「筑後の地から全国へ」を合言葉に、アクセス・ジャパン軟式野球部は日々の社業と練習に励み、より力強く、そして地元の皆様に愛されるチームに成長していく所存です。

 今後のアクセスジャパン軟式野球部の動向にご注目いただき、ご声援の程よろしくお願いいたします。

             アクセス・ジャパングループ 代表取締役社長 野田高広



組織体制

 アクセス・ジャパン野球部 オーナー 野田 高広

 アクセス・ジャパン野球部 部長   吉田 憲正

 アクセス・ジャパン野球部 副部長  野田 陽介